ボトックス注射でコンプレックスを解消!憧れの小顔美人になれる

施術で知っておくべき事

女性

ボトックス注射のデメリットも知っておこう

ボトックス注射はメスを使用したエラ削りに比べてコストが低く、ダウンタイムも少ないなどのさまざまなメリットを持ちます。ですが、その反面デメリットもあります。「早く小顔を手に入れたい!」という気持ちが早まってしまうかもしれませんが、治療を受ける前に、ボトックス注射のデメリットも知っておきましょう。まず、ボトックス注射の効果は、永久的に続くわけではありません。メスを使用したエラ削りの場合は小顔になれる効果が長く続く事が可能ですが、ボトックス注射による小顔施術は一時的なものとなります。ボトックスの効果が続くのは、半年から長くて数年程度だと言われています。エラ削りよりも価格がリーズナブルではありますが、繰り返し施術が必要なので、効果を継続したいと考えたならそれなりのコストがかかると考えておきましょう。ただ、時間と共に元の顔に戻る事がメリットと捉える事も出来ます。もしドクターが正しい場所にボトックスを注入しなければ、施術後の顔はアンバランスな仕上がりになるでしょう。ボトックスの量を誤れば顔が引きつる可能性もあります。しかし、ボトックス注射であれば、時間と共に顔が元に戻るのでエラ削りに比べてリスクは少ないです。エラを削ってしまえば元の顔に戻る事はかなり難しいですが、効果が永久的ではないボトックス注射であれば、過剰に施術の失敗を気にする事はありません。もちろん施術が失敗する事は避けたほうが良いので、クリニックを決める際は実績やカウンセリングに対しての対応をしっかり見極めた上で判断して下さいね。

ボトックス注射の効果はどれくらい持つ?

ボトックスの効果は永久的ではないとお伝えしましたが、具体的にどれくらい持つかご説明したいと思います。まず、ボトックス注射を受けてから小顔を感じるピーク期間が、半年から1年程と言われます。戻ると言っても、急に元の顔に戻るわけではありません。「周りに施術を受けていた事がバレない?」と心配する必要はなく、ピークの期間を過ぎたあとは自然にゆっくりと元の顔に戻っていきます。また、1年持つ人もいれば、数年効果を感じる人もいるため、一概にどれくらいの期間持つという決まりはありません。さらに、ボトックス注射は継続して打つ事で、小顔効果を高めるくれます。通い続ける事で、引き締まったフェイスラインを半永久的にキープする事が出来るでしょう。そして、顔のコンディションは毎日変化するものなので、鏡をチェックし日々顔の状態を確かめる事が大切です。起床した際と寝る前に、欠かさずフェイスラインを確認するようにしましょう。

Copyright© 2019 ボトックス注射でコンプレックスを解消!憧れの小顔美人になれる All Rights Reserved.